QLOOKアクセス解析
イメージ画像

薬剤師になりたい!
そう思ったら、まず行動!

日本調剤薬局歌舞伎座タワー薬局薬剤師求人情報

日本調剤薬局
  • 募集職種:薬剤師
  • 応募資格:薬剤師免許保有
  • 勤務地:歌舞伎座タワー薬局
  • 勤務時間:9:00~18:00 実働8時間 シフト制
  • 休日・休暇:週休2日制、祝日、年末年始、夏季、慶弔、特別、年次有給休暇(初年度10日)年間休日122日
  • 給与:月額25万~50万円
  • 諸手当:通勤交通費全額支給、資格手当、地域手当、家族手当、住宅手当ほか
  • 昇給・賞与:昇格年1回、賞与年2回
  • 保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
  • 福利厚生:退職金制度、定期健康診断、財形貯蓄、社内預金、団体定期生命保険、社宅制度、保養所、白衣、シューズ貸与

自分の薬剤師のキャリアをどのように積み上げていくか

医療の現場では慢性的な人材不足に悩んでいる分野があります。 とくに医師や看護師など人の命にかかわる仕事を敬遠する人も多い中で、より多くの人材が必要とされています。


おなじ医療の現場で働くとしても、薬剤師の場合は直接患者さんの命にかかわる仕事ではないかというと、けっしてそうではありません。 適切な処方がなされなかったら、場合によっては命に影響が出てしまいます。


一言で薬剤師と言っても、資格は同じでも活躍することのできる場所が異なっています。 たとえば新卒で病院薬剤師として勤務した後に、日本調剤薬局転職によって個人経営レベルの薬局で働くこともできます。 最近では病院やクリニックには必ず調剤薬局が併設されるようになっています。


そこでは病院から処方箋をもってやってくる患者さんに対して、医師が指定した薬が実際に調合されて手渡されます。 ここで仕事の前提となるのが、医師の指示通りに忠実な処方を心がけることです。 しかしそれが仕事のすべてではありません。


どのように薬局内で分業されているかにもよりますが、調剤薬局での仕事には持っている薬剤の管理、そして患者さんに対する服薬指導も重要なポイントとなります。


最近では保険の請求の業務などもすべて電子化されていますので、パソコン操作が得意という場合にも調剤薬局では有利に働きます。


これまで大きな病院の薬剤師として、大きな組織の中の一部分を担ってきたという場合には、調剤薬局へ転職することで幅広い分野の知識と経験を積む機会に恵まれるとも考えることができます。


それぞれのキャリア構築の考え方にもよりますが、ふさわしい時期に転職をすることによって、将来的にはマネジメントの方にも活躍の機会を広げていくことが可能になるかもしれません。


最近では薬剤師の転職を積極的に支援してくれるサイトや支援会社が多くあります。 そのような転職支援サイトに登録をして、じっくりと転職の機会を窺うという方法もあります。 いずれにしても自分自身の資格を用いてどのようにキャリア構築をしていくかを考えてください。

サブコンテンツ

日本調剤薬局歌舞伎座タワー薬局へ薬剤師転職サイトランキング


このページの先頭へ