QLOOKアクセス解析
イメージ画像

薬剤師になりたい!
そう思ったら、まず行動!

資格を武器に復職するための方法

資格さえ持っていればそれが武器になるという時代は終わったと言われています。 しかしすべての資格に関してそのような図式が成立するわけではありません。 例えば、薬剤師としての資格を持っていて結婚を機に離職した場合には、その資格を武器にして再び仕事を始めることができます。


とはいっても、すでに家庭も子供たちもいるわけですから、以前のように病院で夜勤も含めて働くことなどは難しいかもしれません。 それでも薬剤師が選択することのできるカードは実にたくさんあります。 例えば、調剤薬局でのお仕事を探すという方法があります。


最近では一般的になっているのですが、転職情報はインターネット上で簡単に見いだすことができます。 さらにインターネット上では転職を支援してくれるサービスも存在しています。 自分の住んでいるエリアだけを対象にしても、実に多くの調剤薬局が求人を出していることに気付くかもしれません。


もしもパートやアルバイトとしてではなく本格的に稼ぐことを念頭に置いて調べるのであれば、信頼のおけるキャリアコンサルタントを有している転職支援会社に相談することができます。


そうすれば、雇用形態や待遇面などで自分の希望にかなう所を見つけてもらえるか、あるいは交渉によってより有利な条件を引き出すことができるかもしれません。


あるいは個人経営の規模が小さい薬局では、求人広告を出すことはせず、紹介などによって知人の力を得て薬剤師を探している場合があります。 自分の働けそうなエリアにそのような小規模の調剤薬局があるなら、思い切って飛び込みで求人について確認してみるのも良いでしょう。


ただし今後の調剤薬局を取り巻く事情も決して平たんなものではありませんから、慎重に見極めなければ閉店の可能性も出てきます。 多くの薬剤師が複数の転職支援会社に登録することで、より効率のいい転職活動、または復職のための取り組みをしています。


そのような中で少し冷静になって考えて、自分自身のこれからについて見つめ直してみるのはいかがでしょうか。 具体的に浮かんだなら、思い切って行動を起こすべきです。

サブコンテンツ

おすすめ薬剤師転職サイト


このページの先頭へ