QLOOKアクセス解析
イメージ画像

薬剤師になりたい!
そう思ったら、まず行動!

薬剤師転職支援サイトでのコンサルタント選びのポイント

近年では、薬剤師が転職を行う場合、転職サイトを利用する人が増えています。より条件のいい転職をするため、複数のサイトに登録することも珍しくありません。


登録すると、各サイトごとにコンサルタントがつきます。上手に転職できるかは、コンサルタントの腕次第でもあるのです。そこで今回は、いいコンサルタントを見分けるポイントをご紹介します。


・対応がすばやい

良い条件の求人はすぐに決まってしまいます。そのため、やりとりが迅速に行え、こちらから連絡したら返事をすぐに返してくれるコンサルタントがいいでしょう。


・デメリットも伝えてくれる

何事もメリットしかないものなどありません。例えば、高収入が期待できる案件なら、給料を高く設定している理由がきちんとあります。そういったところまでしっかり理解してから選択しないと、長く続けられなかったなど、結局転職に失敗してしまいます。


そのため、良いとこばかりしか話さない話さないコンサルタントには、逆に注意が必要です。こちらから尋ねなくても、メリット・デメリットどちらもきちんと説明してくれるコンサルタントが良いコンサルタントになります。


・こちらの話をよく聞いてくれる

良い転職とは、良い条件の職につけることではなく、希望通りの条件につけることです。優先する条件は人によって違ってきます。そのため、クライアントの話をしっかり聞き、その人にあった求人を紹介してくれる人が良いコンサルタントです。


・自分と相性がいい

人間同士ですから、どうしても相性というものはあります。相性が合わず、余計なストレスを抱えたまま転職先を探しても、うまくいかないことが多いです。


そのため、コンサルタントの能力ももちろんのこと、自分との相性もきとんとみてください。ただし、自分は気が弱いから、やさしいことしか言わないコンサルタントがいいなどは駄目ですよ。


このように、コンサルタント選びにはいくつかポイントがあります。まずは何人かのコンサルタントとやり取りをしてみて、この人だと思う人を見つけてください。


無事に楽しい新生活をおくれるかどうかは、コンサルタント選びにかかっていると言っても過言ではないため、慎重に選んでくださいね。

サブコンテンツ

おすすめ薬剤師転職サイト


このページの先頭へ